--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.06.28 (Mon)

プロポリスの内容成分

プロポリスに含まれているフラボノイドとは

植物に含まれる色素成分の総称でポリフェノールを分類した際の1つのカテゴリーで、
ポリフェノールの中で最も重要な成分です。

大豆に含まれるイソフラボンや、ベリー系の果実に含まれるアントシアニン、お茶に含まれるカテキンなどもフラボノイドの一種です。
ポリフェノールの仲間なので、同様に強い抗酸化作用があります。

赤ワインのポリフェノールも有名になりましたが、ポリフェノールは多種類あって、その一つ がフラボノイド類なのです。
プロポリスのフラボノイドの量は 赤ワインに比べると比較にならないほど多いとされています。

また、日常的にはフラボノイドは、
小麦、アスパラガスの葉、パセリに含まれるフラボン、玉葱の外皮、そば、トマトの葉などに含まれる
フラボノール、みかん、なつみかん、だいだい、ポンカンに含まれるフラバノンなどがあり、

フラボノイドの数はなんと2000種類にものぼるといわれています。

語源はラテン語でFlavusで黄色の意味があります。

フラボノイドには黄色の色素があるので語源とおりのようです。
また、アルカリ性で消臭作用があることからガムや歯磨き粉にも使用されています。


フラボノイドは、花や果実の色素苦味の成分でもあります。
フラボノイドは植物の花、葉、根、茎、果実などの表皮細胞に含まれ、紫外線をおさえる働きをしています。

人間の細胞が紫外線を受けると活性酸素が増えるので、ガンになる原因とされています。
自然界の植物も日光から有効なエネルギーを吸収するために活性酸素の働きをおさえることが重要とされています。

フラボノイドを吸収することで、ビタミンPというものをつくりビタミンCの不足やビタミンCを活性化させるのです。

プロポリスには20~30種類のフラボノイドが含まれいるといわれています。

プロポリスが強い抗菌作用があるのは、
ミツバチが樹木から集めたフラボノイドを自らの唾液と混ぜ合わせて

独特の有効物質を作り出しているからではないかと考えられています
アルテピシンCとは

1998年および、1999年に日本癌学会で報告された
アルテピリンCはフラボノイドではなく桂皮酸誘導体であると発表されました。

特にこの成分は、アレクリン系を起源植物とするプロポリスだけに含まれている成分です。

各種の基礎研究で『アルテピリンC』が異常細胞の増殖を抑制することが明らかになっています。
そのメカニズムは、それらの細胞のDNA合成が阻害されることによるものもです。

更に、ミトコンドリアに損傷を与えて消滅に追い込むことも観察されています。
現在も各種の研究が行われています。

アルテピリンC(artepillin C)の基礎研究で、
試験管内培養細胞にアルテピリンCを直接的に10~100μg/ml投与により、


強い増殖抑制効果があることが明らかになりました。
体内の老化防止などの観点から盛んに研究されています。

ヒトガン細胞をヌードマウスに移植した実験では、
100日後の結果では、やはり増殖抑制作用が確認されました。

その作用メカニズムはガン細胞のDNA合成が阻害された結果、
細胞が自然死(アポトーシス)するという結果が出ているようです。

また、ミトコンドリアに損傷を与えてガン細胞を自殺に追い込むことも観察されています。

アルテピリンCには副作用はありませんし、βーグルカンなどとの相互作用もありませんので、
プロポリスに多く含まれるフラボノイド類との相乗効果も高いとされ

それらを含んだものを一緒に摂っても、全く問題ありません。

最近においても、種々研究が行われているようです
                            
16:18  |  プロポリスのこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.07.17(土) 19:32 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://successdreamsystem.blog90.fc2.com/tb.php/31-bdcae2f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。